予想以上に高い脱毛効果

私は昔からは剛毛で、全身の必要ない毛が濃い事をコンプレックスに感じていました。

定期的カミソリを使って自己処理をしなければ腕も脚も出す事はできず、自己処理をしていたとしても必要ない毛の黒いぷつぷつがきわだってしまうくらいでした。

脱毛サロンに通う友達から、自己処理の頻度は減るけども完璧に必要ない毛がなくなるわけではない、何回通ってもしかもしばらくすると生えてきてしまうという話を聞いていました。

そこまで必要ない毛が濃くない仲間がそうなのだから、わたしが使用したとしても成果はまったく感じられないだろうと放棄していました。

そのような事例テレビCMで医療脱毛というワードを初めて聞き、直ちににインターネットで調査してみました。

医療脱毛は脱毛サロンとは異なり、照射力の高い脱毛機器を使用しているため脱毛影響が高い事、医療機器を使用するため施術者はエステティシャンではなく医療資格者でなければならない事を知りました。

脱毛サロンの脱毛と対比すると値段も高いですが、脱毛完了までに必要になる期間や通う回数を考慮すると妥当なのでは、と思えました。

わたしは医療脱毛にかなり関心を持ち、使用してみる事にしました。

実のところの脱毛ですが、とどのつまり苦痛が強かったです。

以前、脱毛サロンの体験コースで脱毛を受けた事があったのですが、その何倍かの痛さがありました。

けれども、脱毛5回目の施術を終えた頃から明らかな移り変わりを感じました。

実際まで定期的自己処理をしなければならなかったのですが、その頃から毛が生える速度が遅くなり、生えたとしても産毛のようなうっすらとした毛なのです。

この移り変わりには実際に感銘ました。

その後も脱毛を受け、実際では2週に1回程度手間なくに自己処理をする程度でよくなりました。

脱毛成果が高い分、肌への負担を気がかりしていたのですがそれもまったくないのですでした。

初回の脱毛時に炎症止めの軟膏をもらっていてそれを施術後にうすく塗る程度のケアでしたが、かぶれや炎症が起こる事もないのですでした。

仮にトラブルがあったとしても、医療脱毛には常時ドクターがいて常に診察が受けられるので心配無用でした。

脱毛サロンの脱毛は、肌に負担をかけずに手間なくに処理をするためのものだと考えます。

繰り返し通う事で影響は持続しますが、その成果は永続ではないのです。

けれども医療脱毛は肌に負担をかけずに永久脱毛ができます。

脱毛サロンと対比すると値段が高く手が出しにくいフィーリングですが影響は抜群なので、仮に迷っている方がいればわたしは間違いなく医療脱毛をイチ押しします。

脱毛サロンで脱毛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です